作成者別アーカイブ: aafjpn

「ヒマラヤの学校建設とこどもたち」展とネパール・チャリティセールを開催します

2020年1月30日(木)、名古屋市中区名古屋センタービルB1階にて「ヒマラヤの学校建設とこどもたち」展とネパール・チャリティセールを開催します。
AAFが支援するヒマラヤの学校とそこで学ぶこどもたちの様子をパネルで展示、学校建設の経緯と現状をDVDで上映します。同時に高品質のネパール製パシュミナ・ストールをはじめとするネパールの特産品をリーズナブルな価格で提供するチャリティセールも行います。
セールの売り上げは全額、ヒマラヤの学校建設と震災復興の支援金として使われます。
皆さまのご来場をお待ちしています。
※ 入場無料/詳細は下記リーフレットをダウンロードしてご覧ください。

2020年カレンダー

2015年のネパール中部地震で被災した便所棟の再建工事が本年6月に完了し、この工事をもって、ブッダ・スクールの震災復興事業がようやく終了しました。
改めまして、多くの皆様からの温かいご協力に感謝申し上げます。

AAFでは、引き続きこどもたちが安心して生活し、勉強できるよう、募金活動を実施しています。
今後も皆様のご支援・ご協力をお願いいたします。

このたび、カレンダー2020年版を作成しました。
今回もブッダスクールの生徒たちをはじめ、フィリム村のこどもたちを毎月紹介していきます。
2020年1月末までの期間に寄付を頂いた方に、このカレンダーをもれなく差し上げます。
寄付は1口1,000円です。
是非、この機会にご寄付いただきますよう、よろしくお願いします。

寄付の方法

方法①
AAFの公式サイトのカレンダー申込ページからお申込みください。
カレンダー・キャンペーン2020 申込ページ (←クリックしてください)

方法②
郵便振替にて下記口座に寄付金(1口1000円)と送料※をお振込みください。
口座番号:00910-0-64819
加入者名:AAF基金
通信欄に「カレンダー希望」と必ずご記入(画像例)下さい。(記入がない場合は通常の寄付扱いとなります)

  • カレンダーは、寄付1口につき1セット差し上げます。
  • 払込取扱票には、お名前・ご住所・郵便番号・電話番号必ず明記して下さい。

※ 送料/ 1口:200円 2口:250円 3~4口:350円 5~8口:400円 9口以上:550円

Vol. 22 – 2019 Autumn

AAF NEWS VOL.22表紙

2019 秋Autumn 発刊

NEWS
  1. フィリムのブッダ・スクールでブッダ・スクールの便所棟再建工事が完了しました
TOPICS
  • 毎日メディアカフェでAAFの活動について講演を行いました
SITE REPORT
  • フィリムのブッダ・スクールでコンピュータールームの計画を進めています
  • マナスル街道で土砂崩れが多発しています

ブッダ・スクールの女子便所棟が完成しました

多くの皆様のご支援により、フィリムのブッダ・スクールの女子便所棟が6月末に完成しました。
2015年のネパール中部大地震で被災し、一部壁が崩れたままの状態で使用してきましたが、ようやく安心して使える状態になりました。
生徒数の増加に伴い便器数も増やし、衛生面にも配慮して便器廻りと手洗いはタイル貼りとしています。
女子生徒たちも「とても気持ちよく使える」と喜んでいます。
また今回、衛生設備についてはイギリスのロータリークラブからも資金援助を得ることができました。
女子便所棟の竣工により、2016年1月より着手した震災復興工事は全て完了しました。
ご支援、ご協力いただきました皆様にあらためてお礼申し上げます。

フィリムでブッダ・スクールの女子便所棟が工事中です

フィリムでは本年2月に2015年のネパール中部大地震で被災した便所棟の再建工事に着手しました。地震の直後は一部壁が崩れてはいたものの建物としては使用できる状態であったため、寄宿舎の再建と増築を優先的に進めていました。その間、生徒数の増加に伴い便所棟も便器数が不足していたので、新たに女子便所を独立して建て替える計画を立て、2017年には設計が完了。5棟目の寄宿舎竣工後の2018年9月に仮設寄宿舎を撤去し、その跡地に着工する予定でしたが、敷地形状の制約から一部造成工事を実施する必要があり、その調査と計画に予想以上に時間がかかってしまいました。着工後は円滑に工事を進め、5月中旬時点で外壁と屋根はほぼ工事が完了、雨季が本格化するまでには衛生設備工事も完了し、使用できるようになる予定です。この女子便所棟が完成することで、2016年1月より着手した震災復興工事はほぼ完了します。